メルマガ配信会社の選び方・8つのポイント

メルマガがいいと進められて、メルマガを配信しようと思い立ったところ「メルマガ配信会社」を選ぶ必要があることがわかったあなた。

すでに身近に使っている人がいたり、無料のサービスもあるらしい、と迷う情報がわんさかあることに気が付いたところでしょうか。
あわせて読みたいメルマガのスゴさを3つのポイントで解説

でも、メルマガ運営特有の用語とか、共有サーバーとかなんとかいろいろ条件がさまざまで

女性困った

どのメルマガ配信会社が良いのか決められない!

そんな方のために

エリどうぞ

私はメルマガ歴は5年目くらいですが、これまでエキスパートメールマイスピーというメルマガ配信会社を使ってきました。(現在はマイスピー利用中で3年目くらい)割と使い倒してきている自負はあるので、わかりやすくメルマガ配信会社の選び方をお伝えしていきます。

何の目的でメルマガをやりたいの?無料か有料か?

無料のメルマガサービスもあるので、目的次第では、無料サービスでも大丈夫な場合があります。

私が無料でもよい、と考えるケースは「メルマガで何か自社の商品やサービス」を販売するつもりがない、場合の一点だけです。

エリお手上げ

ちなみに、私が無料で使ったことがあるのは、mailchimpという海外のメルマガ配信会社で、なかなかスタイリッシュで使ってみたい!と思ったし、ちゃんとした会社で信頼はできたのですが、いかんせん英語表記(涙 日本語と同じレベルで読み書きができるわけではない私は、ストレスでしかなく、速攻挫折しました(笑

もしあなたがネットショップをやっていたりして、

女性通常

新商品が入荷しました~なんてお知らせをして、販売に繋げたいと思っている

とか

男性まる

顧客を買っていただいた商品別にグループ分けして管理したい

みたいなことができたらいいなぁと思っているなら無料サービスはおススメしません。

なぜなら、最初は読者さんですが見込み客候補を保管し管理するシステム無料の会社の場合その部分は有料ってことがあるからです。

エリお手上げ

それって無料なのは、読者が登録しましたってメールが自分のところに届くだけで、リストとして蓄積したものを自由に閲覧したり編集したりダウンロードするところから有料になったりするんです。無料サービスのあるあるです(苦笑

何よりも大切な商売において資産でもある「顧客名簿(リスト)」を無料のツールで管理するのは、私はリスクと考えて有料のものをずっと使っています。

有料プランの気になる価格比較

あまり使いたい言葉ではないのですが「安かろう悪かろう」は結構当たっている場合もあるので評判や実際にお試しプランなどあれば利用するべきだと思います。

そして、お試しがない場合、価格の相場というのを知りたい人もいると思いますが、どの会社も一番低価格のプランが月額1500円~3500円くらいです。

エリスマイル

実店舗がない場合を考えたら、このくらいは経費として十分有益な投資と考えたいですね。

有料の場合どのプランにするのか決める7つのポイント

エリはてな

ポイントに入る前に大前提としてお伝えしておきたいのが「きちんと読者の受信箱に配達されるのか?」です。

これは各社サイトをみたり、評判を見聞きしただけではイマイチわからないということであれば、きちんと問い合わせて聞いて良いです。

結局、どんな良い機能をうたっていても迷惑メールに入って読者の目に留まることさえできないのでは意味がないからですね。

では、メルマガ配信会社によって微妙な違いがありますが、私はこれだけは欲しいという機能を紹介します。また各メルマガ配信会社が共通している項目(機能)がだいたいこんな感じです。

①ドメインは独自か共有か
②読者数は何人まで集められるか
③一度にメールが送れる人数
④月に配信できるメルマガ数
⑤ブラックリスト機能
⑥クリック分析機能
⑦絞り込み配信機能
以上が、機能や数の制限でそれぞれプランが分かれていて毎月の支払いが変わってきます。

また会社によってある機能、ない機能があるので自分が欲しい機能がある会社を選びます。

この7つのポイントを順番に説明していきます。

①ドメインは独自か共有か

これはですね、サイトを作る際に無料でやるか独自ドメインでやるか、と同じような感じです。

メルマガの方は「共有」という言葉を使っていますが、つまりは同じドメインをあなたを含め複数で共有して使い、同じサーバーにフォルダなどで分けてメルマガのシステムや顧客データを管理する、というイメージです。

友達と一緒というわけにはいかないので、全く関係性のない赤の他人と共有ということになります。

だから安価になるのですが、大きなデメリットは、ユーザーによってはメルマガをスパムメールを送り付けるようなことに利用する人がいて、そういうユーザーが自分と同じサーバーを利用することになった場合です。

そのドメインの送り主からのメールを、受け取った側の人が「迷惑フォルダに」行きにしてしまうと、スパムメールとしてそのドメインが認識されることになり、特にGoogleなど利用者の多い無料のメールアドレスなどは、すべてのユーザーに反映も可能なので、あなたのメールも迷惑フォルダ行きになってしまう可能性が高くなってしまうわけです。

わかりますかね? なので、共有より独自ドメインの方が安心です。私がエキスパというメルマガ配信スタンドからマイスピーに乗り換えた理由のひとつは共有サーバーだったことでした。

エキスパートメールを利用していた時は共有サーバーだったのですが、迷惑メールに入りやすく読者さんに届かない、ということがよくありました。(現状は改善されていると思います)

最後にエキスパートメールを退会した理由は、なにかシステムの不具合で、同じメールが何通も届くというトラブルが何日も続いたことです。やはり不具合は100%避けられないので仕方のないことですが、それをサービスとしてお金を払っている以上なかなか問題が解決されないのなら、別のサービス会社に移るだけですね。

②読者数は何人まで集められるか

これは説明するまでもないかもしれませんが、何人まで読者を管理できるか、ということです。このネット業界はいろいろな方がいまして、大手企業でなくても個人で何万、何十万というメルマガ読者を抱えている強者もゴロゴロいるんですね。なので私たちのようにこじんまりとビジネスを商っている場合はそこまで重要ではないですが、無制限に集めて良い方が将来どう成長するかわかりませんから(!)安心ですよね。

③一度にメールが送れる人数

これは、上記の数とほぼ同じ意味です。多ければ多いほど安心です。(無制限なら最高です)

④月に配信できるメルマガ数

これはそのままでメルマガを送る回数です。そんなに一日に何通も出せるものではないですが、グループ分けした顧客に対して、それぞれ別のメールを配信したいとなると、1日に何通も出すこともありえます。なのでこの数字も無制限だと安心です。

⑤ブラックリスト機能

あまり活躍しない方が良い機能なのですが、時々タチの悪い、クレーマー気質の読者さんがいた時にフォームから登録できないようにブロックすることができます。

顔が見えないのをいいことに、ヒドイ言葉を浴びせてきたりするような人が悲しいですがたまにいます。それでも、長年メルマガ運営をしていますが1000人中4名くらいでした。

扱う商品やサービスにもよるのかと思いますが、誠意を持った情報発信、対応をしていれば、変な人は集まってきませんので大丈夫です。

それでも一生懸命対応してもトラブルになってしまったり、ご縁を失ってしまうこともあるかもしれませんので、あると安心の機能です。

⑥クリック分析機能

配信メールの中のURLを記載するときに、クリックしたこと、いつクリックしたのか、というのを記録し統計を出す機能です。読者の行動を分析するのに役立ちます。

⑦絞り込み配信機能

あなたが複数の商品を扱っていたり、無料商品、有料商品と両方扱っている場合に、それぞれ分けて管理することが可能で、そのグループわけしたグループごとに違うメールを送ることができます。また個別にランダムに指定して送ることも可能な機能です。

私はこれに加えてオプションということで以下の3つの機能も推奨します。

①ステップメールができる
②ステップ数のリミット
③有料商品の販売機能

このためにマイスピーというメルマガ配信スタンドを使っているわけですね。

メルマガが初心者であろうとネットショップやリアルにお店を経営されている場合には、この3つも欠かせない機能だと個人的には思います。

こちらの3つのポイントを説明します。

①ステップメールができる

ステップメールというのは、メルマガが「日時を指定して配信できる」という特徴を生かして、言い方は悪いですが「さも、あなたが毎日メールをしているように」演出することを可能にする仕組みのことです。

私はこの方法で、ひとつの商品につきひとつのステップメールを作成します。だいたい登録した瞬間にすぐお届けするものを1通目すると、そこから2週間ほど毎日お届けできるようなステップメール(2週間分)を脚本を作るように作成してあらかじめセットします。(メルマガが登録された瞬間から、そのステップメールが稼働します。)

最終的に、自分が決めた商品の購入を促す内容のメールを送り、購入してくださる方もいれば、もちろん理由があって購入されないお客さんもいます。

それでも、その前まで何もやらずにいた頃と比べたら雲泥の差で、それまでやっていなかったことを激しく後悔しました(苦笑

メルマガをやるにあたり、この「ステップメール」を使って販売し、売り上げに繋げることがある意味1つのだいご味であると私は考えています。

②ステップ数のリミット

先にご説明したステップメールの制限のあるなしはかなり重要です。リミットがない方がありがたく、極端な話、1年間分のステップメールをセットすることだって可能なんですね。

これはまだ私もやったことがないですがやっている方はいました。1年継続してメルマガをとっていたんですがある日「なーんか昔読んだことあるメールがまた来た」ってことがありました(笑

③有料商品の販売機能

ネットショップなどをされている方であれば、どこかECショップ用のサイトを契約して使っている場合も多いと思います。それでも良いのですが、メルマガスタンドでも自分の商品を販売する機能というのが最近のメルマガ配信会社は機能としてつけているところが増えてきました。

クレジットカードや銀行振込など支払い方法をいくつか用意したい方、キャッシュレス決済までできるところもあるようなので、ここはチェックしておきましょう。

当サイト独断のメルマガ配信会社【おススメ度】比較

有料はマイスピーイチオシ

エキスパートメールを使いながら、結構長い間使うことを迷っていたのがこの「マイスピー」でした。長い間悩んでもやっぱりマイスピーがいいなぁと思える機能があったのです。

まだ使い倒すまで行かないくらい昨日は充実してますし、サポートも満足しているのでイチオシです。^^

こういうのもご縁かと思うところがあるので、自分が良さそうと直感で2つ3つピックアップして、あとはそれぞれの機能など比較しまくるしかありません。

正直、どこもそれほど価格、機能的に変わらないとなると、あとはサポートが速いか、誠実に行われているのか、というあたりになってくるはずです。

サポートは、契約前のお問い合わせなどで少しは垣間見られると思いますので利用してみるのもひとつですね。

無料のメルマガ配信会社機能と価格で比較してみた!

無料はいくつかよさげなのがあるのですが、私もサイトなどを読ませていただいての感想ということです。機能と価格のみで判断できるようご紹介しておきますね。

エリどうぞ

ここまで説明してきた機能の「どれを自分は採用したいのか」を自分で見極めて無料のメルマガ配信会社を選ぶ時の参考にしてみてください!

オレンジメール

100件まで6か月間無料 その後アップグレード可 最安価格は2,480円
ステップメールのノウハウは薄そうな感じでした。

MailChimp

2000件まで無料 その後のアップグレード可 最安価格は9.99ドル
有料でも安いのが魅力です。ステップメールは無料版は使えず有料プランからというのはマイナスポイントか?

多くの方が無料と紹介しているエーシーメーラーについて

こちらの会社は、メール配信システムを無料で提供しています。それをダウンロードし、ご自身でご自分のサーバーにインストールして使用します。

ちなみにエーシーメーラーへのリンク付きの著作権を表示すれば全機能そのまま無料で使うことが可能自分でインストールできない場合には10000円~の設置代行費用がかかります。

なので、無料ですがちょっと初めてのメルマガを始める方にはハードルが高すぎる判断しおススメには入れませんでした。

まとめ:メルマガ配信会社の選び方・7つのポイント

私がメルマガを始めた頃は、有料の会社もまだまだ少ない状態でしたが、現在無料よりも有料のメルマガ配信会社がかなり増えた印象です。選べるようになったのは嬉しい悲鳴です。

基本的には、小規模のビジネス、お店、ネットショップであれば2000名ほどの顧客が管理できれば十分です。あとはご自身のもつ顧客リストの数に応じて決めるのがいいでしょう。

私がおススメするマイスピーは、これまで大きな宣伝もせずに口コミで利用者を獲得していった知る人ぞ知るメルマガ配信会社としては老舗に入る安心安定の会社なんです。

機能も充実していますし、最近は特に私たちユーザーへの教育やイベントなども企画していろいろやってくださってありがたいです。

マニュアルページも充実しているので今のところメールサポートなどの利用はしなくても日々安定して使用しています。